ご飯をもりもり食べよう

毎日きちんと食べさえすれば大丈夫

夢ネタ2

今回も、夢ネタで。
先日不愉快な夢を見た。
 
夢はよく潜在的な恐れ表しているのだといわれているけれども
潜在的というよりも、自分が恐れていると認めていることが事実になった夢だった。
 
親が
「私たちが〇〇を育てることにしたの」という夢だった。
〇〇というのは、彼らの孫である、私の甥のことだ。
 
何を頭の沸いたことを言っているのだと私は現実世界で怒ったことの無いくらい烈火の如く怒り、親に手をあげた。
 
私は、妹を溺愛しており、仲良くしている。
私は不出来な姉だが、まぁ不出来な親に育てられた割によく育ったとは思っているw
妹もそれなりにへっぽこだけれども、彼女がよくやっているというのはわかっている。
 
親が彼女にあんまり干渉しないとよいのだけれども。私はそれを恐れているんだろう。
広告を非表示にする

嫌な夢

昨日、すごく嫌な夢を見た。
夢の日記を取ると気が狂うと言われているけれど、あんまりにも嫌な夢だったので残しておこうと思う。
 
私は、夜の町をブラついているのだけれど、主人の親戚の家の前まで来た。そして、その家に入り込む。
 
入り込む時は、夢独特の何も考えていない感じで入ったのだが、家の人に見つかってしまう。
 
そこからが大変だった。半分覚醒しているような状態で、自分は夜中に人の家(しかも主人方の親戚)に勝手に上がり込んで家の中を物色していたのだ。
自分でもなんでそんなことをしたのかわからないし、精神科を勧められるし、散々であった。
本気で夢の中で夢の中の行動を(何であんなことをしたのだろう)と考えたのは初めてだと思う。
 
夢から覚めた時の安堵感。
広告を非表示にする

集中力パワー

一日で、マックスどのくらい集中できるんでしょうか??
最近どうも、集中できる時間が少なくなってきているような気がします。
仕事を始めても、だいたい90分で「もうだめ~」ってなりますね。
昔だったら、そこからのリカバリがある程度できていたんで問題なかったんですけれども、一度集中が切れてしまうと、次の集中の波を捕まえるのに時間がかかる!
結果的にダラダラとした仕事をしてしまって自己嫌悪に陥るっていうね。
 
やってもやっても仕事が終わらないっていうおは、なかなかに苦痛ですよね。
 
私は少しカフェイン依存症気味なんですが、
カフェインが切れるとそんなふうに集中が切れてしまうんでしょうか?
妊活中でもあるので、あんまりカフェインにはもう頼りたくないのですが…どうしたもんかって感じです。
広告を非表示にする

メガネ君

よく漫画とかで、頭が良いタイプのキャラクターとして、メガネ君が存在すますけれども・・・
実際にメガネクン的な人に会ったことってありますか?

クラスの中にいる本当に頭の良い人って…私のいたクラスではたいていメガネをかけていなかったんですよね。
本当に頭の良い人でしたね…あの人は結局東大に行ったんだろうか??
私は大分落ちこぼれでしたから、住む世界の違う世界だなぁとも考えていましたよww

しかし、ちびまる子ちゃんで言えば丸尾君。
キテレツ大百科でいえば、キテレツ…。
ドラえもんでいえばのび太がメガネを掛けていますが…。

一概にメガネをかけているからといって、頭が良いっていうわけじゃないですよね。
そういえば、どうしてのび太は目が悪くなったんだろう?気になりますw

広告を非表示にする

ネタバレ

人はみんな最後には死ぬっていうのがネタバレだといっている人がいました。
ちまたでよくある、「ネタバレはオーケーかNGか論争」ですよ。

私は個人的に、ネタバレNG派なんですが、不思議なのはネタバレおKの人たちっていうのは、「次はどうなるんだろう」とドキドキしながらページをめくらないんでしょうか??煽りでもなんでもなく本当に単純に不思議なんですけれども、「次はどうなるの?」「もしかしたら、次はこうなるのかも!」って予想しながら本を読まないのでしょうか?
そりゃ、行きすぎたネタバレNGは、感想の交換の妨げになりますかよくないと思うんですよ。

けれど、ネタバレしてくる人っていったいなにが楽しくてやってるんだろうって思いますよw
広告を非表示にする

世界

え、ちょっと・・・。
若者よ、世界背負いすぎじゃない??

よく、ライトノベルやネットで公開されているタイプの小説やショーとストーリーなんかを読んでいると、本当に簡単に一人の人に世界の運命がのしかかるという場面が見受けられます。

・・・現実的に言えば、一般人に世界の救済を頼むことなんて、そうそうないですよねぇ。
若い主人公は大抵の場合、すべてを理解した上で、覚悟を決めるのですが、反対に自分だったら絶対に覚悟決まらないだろうなと思います><
だってだって、自分大好き人間ですもん!!wさらに言えば、緊張しいでもあるんで、絶対に成功しないと思いますね~!!
そう思うと、本当に私って主人公になれないタイプの人間だなって思いますw
広告を非表示にする

幸福を

その人は明らかに周りの人に迷惑をかけていた。
というか、かけている。
相手を侮辱し、相手が逆上するのを楽しんでいるかのようだった。
 
でもそれは現実の世界で周りに相手にされていないということの裏返しのように感ぜられた。
 
「日本人としてのカンが無いんじゃないの?」と私に対して言ってきた。
そんなこと、日本人である私は考えたことがない。
自ずとその人が日本人とそうでない自分との間で揺れ動いていることが手に取るようにわかった。
 
言ってはいけないことを、最もいいたいときに言わないのが大人」か。その通りだ。
「魂までは傷つけはならない。」その通りだ。
 
差別的なことを言って傷つけてやりたいと思った自分を恥じた。
そして、言わなくてよかったと改めて思った。
 
ま、だからといって相手と関係を持ちたいとは思わないけれども、相手の幸福を密やかに願った。
広告を非表示にする